Chekipon BLOG  
ログイン

ベイビーレイズJAPAN at U-STONE

2015年10月31日23:33:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は滋賀は石山駅前にあるライブハウス『U-STONE』であった
『ベイビーレイズJAPAN』のライヴ(夜の部)に行ってきました。

今日のライヴは滋賀出身“大矢梨華子”ちゃんの凱旋初ワンマン・ライヴ、
そして昨日30日に19回目の誕生日だった、いわゆる生誕祭のライヴだったわけで
“大矢梨華子ハピバライブ~生まれて出会ってくれてありがとう~”と言う
タイトルが付けられていました。

因みに私、滋賀在住にも関わらずU-STONEに行くのは今日が初めて。
そんな初めて行ったU-STONEは意外(失礼)にこざっぱりとした
雰囲気のいいライヴハウスで、キャパ350人と言うサイズの箱の割りには
ステージも高くて好印象のライヴハウスでした。


それなりに入っていたと思います(300人くらいかな)。

ライヴ前にりこぴんとなおすけの茶番(笑)があり、ライヴはスタートしました。

セットリスト
01. 世界はチャチャチャ!
02. ベイビーアンビシャス!
03. 勇気のうた
04. ぶっちゃけRock’n はっちゃけRoll
MC
05. 最上級!!
06. FOREVER MY FRIEND
07. 暦の上ではディセンバー
08. 栄光サンライズ
MC
09. SHOW TIME
10. ミチシルベ
11. ベイビーレヴォリューション
12. 虎虎タイガー!!
13. 夜明けBrand New Days
14. SMILE
encore
15. ひとめぼれ初恋もよう
MC
16. ハピバでソング!
17. 世界はチャチャチャ!

前回の大阪公演よりパフォーマンスは良かったです。
とりわけ地元でのライヴと言うことで、りこぴんは一際弾けていました。
名曲“夜明けBrand New Days”の愛夏のソロ・パートをりこぴんが歌う演出もあり
今日は全面的にりこぴんをフィーチャーしたライヴであったことは
言うまでもありません。

因みに今日はハロウィンだったのでアンコールではメンバー全員仮装して登場。
りこぴん → 巫女さん
でんちゃん → ミニスカートの悪魔
まなつ → ミッキーマウス!?
なおすけ → チャイナドレス
りおとん → メイドさん 

そんなわけで、また滋賀でライヴをやって欲しいです。
そんな意味で折角出演が決まった12月のSHIGA IDOL COLLECTIONが
大阪で開催されるのはちょっと残念です。

 

  続きを読む

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

ベイビーレイズJAPAN at STUDIO PARTITA

2015年10月17日23:48:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は大阪のSTUDIO PARTITAであった『ベイビーレイズJAPAN』のライヴに
行ってきました。

ベイビーレイズJAPAN、秋の全国ツアー“AUTUMN TOUR 2015~IDOROCK REVOLUTION”
の大阪公演、生バンド編成によるライヴでした、
初めてSTUDIO PARTITAに行きましたが、造船処跡と言うことで
船着き場がすぐ横にあり、外見はそのまんま倉庫でした。
でも中はシンプルながら綺麗に仕上がっており、何と右側壁は全面鏡張り。
ダンスの練習場とかに最適な作りになっていました。
スタンディングで700名とされますが、今日は椅子を入れていました。
故に300名くらいの来場者だったと思います。

セットリスト
01. 夜明けBrand New Days
02. JUMP
03. ベイビーレイズ
MC
04. SHOWTIME
05. 暦の上ではディセンバー
06. ゲート・オブ・ザ・タイガー
07. ひとめぼれ初恋もよう
MC
08. スーパーノヴァ
09. マジックアワー
10. Baby Kiss
11. FOREVER MY FRIEND
12. 世界はチャチャチャ!
MC
13. ベイビーレボリューション
14. Pondering
15. ミチシルベ
16. S.O.K
17. TIGER SOUL
18. ベイビーステップ
encore
19. 栄光サンライズ
MC
20. Pretty LIttle Baby
21. 虎虎タイガー!!

ライヴ前にりおとんが転倒して負傷したこともあり
いつも以上にりおとんの動きが鈍かったです(^^;
愛夏もいつものような歌声ではなく、100%ではないベイビーレイズでした。
あとやはり普通にスタンディングにした方が良かったと思います。

  

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

でんぱ組.inc at 大阪城野外音楽堂

2015年10月10日23:48:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は大阪城野外音楽堂であった『でんぱ組.inc』のライヴに行ってきました。
“でんぱ組.inc presents 永久ゾンビーナ supported by クリアストーン”と
題されたこのライヴは通常のライヴとは少し様子が違って
ライヴの中盤にハロウィンの仮装コンテストや仮装ファッションショーなどが
行われました。

セットリスト
01. でんぱりーナイト
02. まもなく、でんぱ組.incが離陸致します
03. NEO JAPONISM
04. キラキラチューン
05. あした地球がこなごなになっても
06. Future Diver
07. バリ3共和国
08. Dear☆Stageへようこそ
Intermission
09. 永久ゾンビーナ
10. アキハバライフ
11. ORANGE RIUM
12. おつかれサマー!

いつもコスプレをしているファンが多いでんぱ組ですが
今日はいつも以上にコスプレ、仮装しているファンが多くて
私のような極々普通のカッコで行った方が浮いた存在に見えるくらいでした。

ライヴはいつもと変わらず楽しかったですが、音がモコモコして
あまり音が良くなかったです。
あと大阪野音のわりには5940円と、ちょっとチケット高くないですか~!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

Perfume at 日本武道館

2015年09月28日23:15:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は日本武道館であった『Perfume』のライヴに行ってきました。
メジャー・デビュー10周年となるアニヴァーサリー・イヤーの記念ライヴ
“Perume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP 「LIVE 3:5:6:9」”
の2日目となった公演です。

昨日の公演は開演16時、会場14時45分と言うことで
私が武道館に到着したのは14時半頃でした。
九段下駅を上がり、武道館に向かうと何と靖国通りまで物販を買う列が
出来ていました。

そんな長蛇の列を横目に武道館に到着、新システムとなった
座席指定券と引き換え。
とにかくチケットが届いた時点ではどこの席なのか全く分からないわけで
指定券を貰ってやっと自分の席が分かると(結局スタンド席でした)。

そんなわけでまだライヴは明日、明後日、来月には広島公演もありますし
ライヴ終了後のアナウンスでネタバレは控えて下さいと言われていたので
詳しいことは書きません。
ただ言えることは、とにかく素晴らしかった!
ステージがあんなことになったり、こんなことになったり
あんな曲やったり、そんな曲もやったり、
とのかく私が見たPerfumeのライヴの中で1番良かったです!

1つだけネタバレを言うと、この“3:5:6:9”の意味は
“双六”と言うことです。
まぁそれがステージ・セットやセットリストに関係してくるわけです。

  続きを読む

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

SKE48 at 豊田スタジアム

2015年08月31日23:13:00

昨日は愛知県は豊田スタジアムであった『SKE48』の松井玲奈卒業コンサートに
行ってきました。

SKE48のライヴを観るのは昨年2月のナゴヤドーム以来、ほぼ1ヶ月半ぶりと
なりました。
まぁその間に卒業者が多数出て、すっかり様相も変わってしまったわけで
いよいよ残っている1期生3人の内の1人の松井玲奈の卒業と言うことで
これはちょっと観に行っておかないと思い行ってきたわけです。
まぁ事前に豊田スタジアムの場所は調べていましたが、やはりとにかく遠い!
名古屋駅から更に1時間ですからね。

そんなわけで前日から降っていた雨も開演17時にはすっかりあがっており
晴れ間も見えるくらいになっていました。
結局アンコール最後の曲で、コンサートが終わるのを待っていたかのように
雨が降りだして、無償で配布された雨具を使うこともありませんでした。

セットリスト
影アナ:松井玲奈
00. overture
01. 強き者よ
02. 賛成カワイイ!
03. 12月のカンガルー
04. 初恋の踏切
05. 恋を語る詩人になれなくて
-MC1-
06. Dear my teacher
07. DA DA マシンガン
08. 青春カレーライス
09. 消せない炎
10. ウィンブルドンへ連れて行って
-MC2-
11. ごめんね、SUMMER
12. 青空片想い
13. 制服を着た名探偵
14. ピノキオ軍
15. チャイムはLOVE SONG
-MC3-
16. なんて銀河は明るいのだろう
17. 青春の水しぶき
18. 僕の太陽
19. 君のことが好きだから
20. バナナ革命
21. 雨のピアニスト
-MC4-
22. 美しい稲妻
23. Escape
-MC5-
24. 枯葉のステーション
25. 未来とは?
26. 1!2!3!4!ヨロシク!
27. オキドキ
28. コケティッシュ渋滞中
29. パレオはエメラルド
30. 手紙のこと
31. 仲間の歌
encore
32. 前のめり
松井玲奈ヒストリー映像
33. 2588日
34. アイシテラブル!
35. 手をつなぎながら

AKBに完全移籍した木崎ゆりあが出演する演出があり
加えて乃木坂46からのビデオレターがあったりもしたわけですが
このビデオレターの時にちょっとしたサプライズがありました。
すっかりビデオレターだと思っていたら、昨夜同時刻に神宮球場でライヴ会場
からの生中継だったのです。

と言うわけで、SKE48としての松井玲奈を観るのはこれで最後となりました。
正直ピーク時ほどのSKE熱はないわけで、昨日も殆ど分からないメンバーばかりで
今度SKEのライヴに行くのは松井珠理奈の卒業コンサートになりそうです。

  続きを読む

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

8月23日 大阪行脚

2015年08月24日23:02:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はアリオ八尾であったアイドル・ストリート“日本列島縦断の旅”を
観に行き、Cheeky Parade、GEM、SUPER☆GiRLSのフリー・ライヴを観て
その後17時から福島LIVE SQUARE 2ND LINEであった『BiSH』の
“FLASH BACK ZOMBIES TOUR”の大阪公演を観て、
その後タワーレコード梅田NU茶屋町店であった『がんばれVictory』の
9月2日リリースの新曲“ラリラリラ”のリリース・イベントに行ってきました。

アリオ八尾のイベントは流石にアイストの3グループが集結すると言うことで
会場は凄い人で、加えて以前PASSPO☆で観た時はMIX禁止だったのが
今回はOKとなっていたので、ショッピング・センター全フロアに響き渡り
殆どお祭り騒ぎ状態でした。

BiSHは福島2nd LINEって初めて行きましたが、JRの線路高架下のライブハウスで
ホール内には大きな支柱があり右後方は全くの死角になる作りでした。
そんなことより会場の熱気でエアコンが利いていないようなサウナ風呂状態で
とにかく酷い状況でした。

『がんばれVictory』のリリイベは、タワレコ梅田NU茶屋町店のイベントスペースに
フルセットを持ち込んで、通常と変わらないライヴ・パフォーマンスを披露。
狭いイベントスペースでこの生演奏は大迫力!
間近で彼女達の演奏が堪能出来て最高でした。
特典会に参加し初めて彼女達とお話しましたけど、みんな楽しくてフランクで
益々ファンになりました。

  続きを読む

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

Tokyo Idol Festival ライヴレポート ②

2015年08月05日23:22:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tokyo Idol Festival ライヴ・レポート後半戦。

⑧ SUPER☆GiRLS  FESTIVAL STAGE
再びDiverCityに戻り、FESTIVAL STAGEのスパ☆ガのステージを鑑賞。
フリーと言うこともあり、大勢の観客でした。
HEAT STAGEとはコスチュームを変えメンバーが登場。

セットリスト
01. 花道!!ア~ンビシャス
02. イッチャって♪、ヤッチャって♪
03. がんばって青春
04. EveryBody JUMP!

ライヴが終わりメンバーがステージからはけていくと
最後にステージに残っていた渡邊幸愛ちゃんが次に出てくる
Party Rocketsへエールを送る姿はちょっと感動しました。

⑨ Party Rockets  FESTIVAL STAGE
TIF直前にメンバーの藤田あかりちゃんが卒業して2人組となってしまい、
2人組になって初のライヴとあって今回最も気になるステージでした。
そして、いよいよライヴ開始!
ステージ袖から出てきたメンバー!、何!?、3人居るやん!?
観客もざわつく中、その3人目のメンバーが誰かはすぐに分かりました。
何とDorothy Little Happyの白戸佳奈ちゃんでした。

セットリスト
01. Let's Go
02. セツナソラ
03. イマジンな愛の歌

今回のTIFでパティ・ロケは他のグループからサポート・メンバーを
入れてパフォーマンスすると言うことで、ここでは佳奈ちゃんでした。
同郷の先輩の佳奈ちゃんもパティ・ロケの窮地にヘルプの話を聞いた時、
心よく快諾したそうで、ずっとメンバーだったかのような
完璧なパフォーマンスを見せてくれました。
佳奈ちゃんはいつも以上に頼もしく見えました!

⑩ Negicco  HOT STAGE
2年前のTIFで初めてNegiccoを見てすっかりファンになってしまったわけで
新潟と言う離れた場所ながらも関西にリリイベによく来てくれていて
とても好感を持っているグループの1つです。

セットリスト
01. アイドルばかり聴かないで
02. サンシャイン日本海
03. ねぇバーティア
04. クリームソーダLOVE
05. 1000%の片思い
06. 自由に
07. ネガティヴ・ガールズ!

今年TIFでの初ライヴと言うことで、かなり緊張のご様子でした。
まぁその後の新曲初披露もありましたしね。

⑪ callme  SMILE GARDEN
実は18時50分からのSKY STAGEのDorothy Little Happyを見るつもり
だったのですが、慢性的にSKY STAGEへの列は絶えることがなく
結局諦めて19時からのSMILE GARDENのcallmeを鑑賞。

セットリスト
01. My Affection
02. My Style
03. Step By Step

実はcallmeを見るのは初めてでした。
Dorothy Little Happyとは異なる音楽性で、いわゆるエレクトロニック・
ポップと言えるもので、ぶっちゃけPerfumeっぽい、同じ3人組だし。

⑫ ベイビーレイズJAPAN  HOT STAGE
今日2度目のベイビーレイズJAPANのライヴ。

セットリスト
01. SHOW TIME
02. Pretty Little Baby
03. 世界はチャチャチャ!
04. 暦の上ではディセンバー
05. Pondering
06. ミチシルベ
07. 夜明けBrand New Days

やはり大きいステージの方が見栄えがする。
夜明けBrand New Days、名曲です!

⑬ PASSPO☆ HOT STAGE
TIF1回目から出演しているPASSPO☆
今年になって奥仲麻琴ちゃんが卒業、加えて槙田紗子ちゃんの活動休止と
PASSPO☆を取り巻く環境はいいとは言えないわけで
そんな状況を察知してか、ベイビーレイズJAPANが終わるとオーディエンスは
少なくなりました。

セットリスト
01. 少女飛行
02. Pretty Lie
03. Honey Dish
04. くちゃLOVE
05. いたずらRock'n'Roll
06. Wanted
07. マテリアル・ガール
08. Let It Go

正直言って、あまりいいパフォーマンスではありませんでした。
一時期のような熱いものが感じられませんでした。

⑭ Negicco  HEAT STAGE
そして最後のライヴは再びNegicco

セットリスト
01. 光のシュプール
02. さよならMusic
03. Space Nekojaracy
04. トリプル!WONDERLAND
05. ねぇバーティア

と言うわけで私のTokyo Idol Festivalは終わりました。
これまでの反省を踏まえて参加した今年のTIFは点数をつけるなら
95点でしょうか。
2人組になったDorothy Little Happyが見れなかったのが残念でした。
まぁ1番のサプライズはやはりDorothy Little Happyの白戸佳奈ちゃんを
フィーチャーしたParty Rocketsを見れたのは貴重な体験でした。

154組1100人以上ものアイドルが出演した今年のTokyo Idol Festival、
来年もおそらく開催されるでしょう。
来年も行きたいと思います。

  

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

Tokyo Idol Festival ライヴレポート ①

2015年08月04日20:53:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、今年のTokyo Idol Festival 1日目のライヴ・レポートを。

当日は8時半頃に現地に到着、もうこの時点でうだるような暑さ。
台場駅を降りてリストバンド交換場所に向かっていると
Zepp DiverCityの前は大勢の人だかり。
今年新設されたHEAT STAGEにSKE48が登場すると言うことで
Zepp DiverCityの前は早い時間から長い行列が出来ていました。

そんな行列を横目にリストバンドを交換すると最初のライヴとなる
でんぱ組.incが登場するHOT STAGEに向かいました。
前から5列目の席に座り、でんぱ組が登場する10時30分までしばしの休憩。

① でんぱ組.inc  HOT STAGE
10時30分の開演前にリハーサルででんぱ組が登場し、この時点で会場は興奮状態。
そして定刻になりいよいよでんぱ組のライヴが始まりました。

セットリスト
01. でんぱれーどJAPAN
02. バリ3共和国
03. FUTURE DIVER
04. でんでんぱっしょん
05. おつかれサマー!

圧倒的な人気、他(SKE HKTを除く)を寄せ付けない集客力の高さを見せつける
そのライヴは、もはやオタクの為のグループではない、
日本を代表するアイドルの一角と言えるライヴでした。
新コスチュームもとても可愛かった!

② GEM  HOT STAGE
でんぱ組.incが終わり、若干人が引いたHOT STAGEに登場したのは
昨年に続き同ステージに登場のGEM

セットリスト
01. We're GEM
02. Baby, Love me
03. Delightful Days
04. You You You
05. No Girls No Fun
06. Do You Believe?

もはやそのスタンスは脱アイドルと言えるもので、
とりわけ短い時間ながらも彼女達が押し進めている人数非固定のユニット曲を
フィーチャーする強気なパフォーマンスは彼女達が更に進化をする
アイドル集団であると確信出来るものでした。

③ SUPER☆GiRLS   HEAT GARAGE
朝が早かったこともありランチタイムにして、昼からの部、一発目に見たのは
新設のHEAT GARAGEに登場したSUPER☆GiRLS

セットリスト
01. MAX!乙女心
02. イッチャって♪、ヤッチャって♪
03. キラピュアPOWER!
04. ギラギラRevolution

Zepp DiverCityに行くのは2013年の5月革命ツアーのBABYMETAl以来。
スパ☆ガは去年欠席だっただけに今年のスパ☆ガの出演は嬉しかった。
やはりお祭りアイドルグループ!?にはこう言うフェスには欠かせない存在です。

④ ベイビーレイズJAPAN  FESTIVAL STAGE
スパ☆ガが終わり、DiverCityの大階段のFESTIVAL STAGEに登場の
ベイビーレイズJAPANを。
誰か分からないけど赤帽子を配布していたので頂きました。
Zepp Nambaに続き、2つ目の帽子(^^;

セットリスト
01. 暦の上ではディセンバー
02. Pretty Little Baby
03. ひとめぼれ初恋もよう
04. 世界はチャチャチャ!

夏らしい新コスチュームで登場したベイビーレイズJAPAN、
代表曲から新曲の2曲、体操の時間として定着しつつある世界は~と
言うセトリはあの僅かな時間としてはいいチョイスだったと思いました。

⑤ プールイ パラレル JAPAN  SMILE GARDEN
LUI FRONTIC 赤羽 JAPANではなく、プールイ パラレル JAPANとして
登場したプールイ。

セットリスト
01. Look at me!!
02. リプミー
03. リプミー
04. nerve

最初パラレル JAPANのみのパフォーマンスがあり、2曲目からプールイが登場。
リプミーを続けて披露と言う型破りな演出があったわけですが
それ以上に驚いたnerve!
それまで後ろで観てたオーディエンスは一気に前に押し寄せ大騒ぎ。
BiSは死すともnerveは生き続ける、と言った感じでした。

⑥ がんばれ Victory  SMILE GARDEN
さて今回のTIFで完全にノーマークだったのが『がんばれVictory』です。
プールイの後、BiSHの前だったと言うことと、生バンドと言うのも興味があった
ので、プールイが終わった後もそのまま居座りました。
アイドル風のルックスのバンドながらもレスポールだのプレベなど
えらくオーソドックスな楽器を使ってるな~と思って準備してる姿を見てました。
そして、いよいよライヴ開始、あの“WILD THING”を演奏し出しました。
彼女達が映画『がんばれ!ベアーズ』をモチーフにしているのは知ってましたが
ライヴ中のメンバー紹介も高校野球などに応援で使ってる曲を使ったりと
ここまで野球をコンセプトにしていると面白い!
しかし、そんなことだけじゃないこのバンドの素晴らしいところは
演奏が意外(失礼)に上手いこと!
とりわけドラムとベースのリズム隊のタイトで安定したプレイは
普通のロック・バンドと全く引けを取らないもので、
2人のギターの子もソロを分担してプレイするところも心憎かった!
そして、とにかく彼女達の最高にいいところは終始メンバーが笑顔!!!
見てるこっちも楽しくなってくる。
今年のTIFの最大の掘り出し物!?は、このがんばれVictoryでした。
まぁ2人のギターの子のソロ・パートがかなりミス・タッチが多くて
まだソロが苦手な部分があるものの、バンドのクオリティは高かかったです。
またライヴに行ってみたいと思いました。

⑦ BiSH  SMILE GARDEN
がんばれVictoryが終わると急にSMILE GARDENは人が増えました。
アイドル界の異端児『BiSH』の登場です。
荒れることは分かっているので後方に下がってライヴは鑑賞(^^;

セットリスト
01. 星が瞬く夜に
02. 星が瞬く夜に
03. 星が瞬く夜に

何かやらかすとは思ってましたが、異例の3曲同じ曲。
プールイが2曲続けたので負けてはいられない!?と思って3曲やったか!?
観客もいつものBiSHのライヴのように大暴れし、まぁ私には見慣れた光景でしたが
これがTIF主催者の逆鱗にふれ、予定されていた翌日の出演が中止になりました。
とりわけ元『BiS』の“カミヤサキ”率いる『POP』も同じようなことを
やらかしたようで、『POP』も予定していた翌日の出演が中止になりました。

最近、盛り上がることと=暴れることと、はき違えているファンがやたらと多くて
ライヴ会場のマナーの悪さが目に尽きます。
まぁワンマンとかならまだしも、こう言うフェスとかではフェスのルールを
しっかり守ってもらいたいと思いました。

と言うことで今日はここまで。
明日はTIF後半戦のレポートを紹介します。

  

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

Tokyo Idol Festival 2015

2015年08月03日22:40:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末の土曜日は今年で6回目の開催となったTokyo Idol Festivalに
行ってきました。

私自身、今年で3回目の参加となったわけですが
一昨年は1日目だけ、昨年は両日、そして今年は1日目だけの参加となり、
とにかく一昨年1回目は右も左も分からないままの参加、
昨年の2回目は2日間行ったにも関わらず効率が悪い内容で少し不満が残り
今年は過去2回の反省を踏まえ、特典会なんて行ってたらライヴがあまり見れない
ことが分かったので今年はライヴに徹すると言うポリシーで行ってきました。

そんなわけで事前に発表されたタイムテーブルを吟味し
マイ・タイムテーブルを作成しフェスに参加しました。

① 10:30~11:00    でんば組.inc                  HOT STAGE
② 11:05~11:35   GEM                           HOT STAGE
③ 13:05~13:25     SUPER☆GiRLS             HEAT GARAGE
④ 13:50~14:05     ベイビーレイズJAPAN     FESTIVAL STAGE
⑤ 14:40~15:00    プールイ パラレル JAPAN SMILE GARDEN
⑥ 15:00~15:30    がんばれVictory             SMILE GARDEN
⑦ 15:40~15:55    BiSH                          SMILE GARDEN
⑧ 16:15~16:35   SUPER☆GiRLS             FESTIVAL STAGE
⑨ 16:35~16:50    Party Rockets             FESTIVAL STAGE
⑩ 17:20~17:50    Negicco                      HOT STAGE
⑪ 19:00~19:15   callme                         SMILE GARDEN
⑫ 19:45~20:15   ベイビーレイズJAPAN       HOT STAGE
⑬ 20:20~20:50   PASSPO☆             HOT STAGE
⑭ 21:10~21:30   Negicco                       HEAT GARAGE

ランチタイムや簡単な晩飯の時間もしっかり取れましたし
何より見たかったグループはほぼ見ることが出来ました。

明日から見たライヴの感想を紹介していきたいと思います。

  続きを読む

Posted by SNOW-DOG Comments(0)

ベイビーレイズJAPAN at Zepp Namba

2015年07月21日23:54:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はZepp Nambaであった『ベイビーレイズJAPAN』のライヴに
行ってきました。
“ベイビーレイズJAPAN SUMMER LIVE 2015-IDOROCK YOU!YES!J!
in Zepp Namba”と名付けられた昨日のライヴは
大阪では初のバックバンド付きのライヴでした。

昨日のZepp Nambaは大きなセンターステージが作られており
そのスペースだけでも十分300人くらいは入るくらいで
2階席も入れてませんでしたし、後方のエリアも閉鎖されており
実質1000人も満たないものでした。
とは言えライヴ自体は素晴らしい内容で、流石に大きなライヴハウスと
あって色んな仕掛けが用意されて、とても楽しいライヴでした。

セットリスト
01. SHOW TIME
MC
02. ベイビーレイズ
03. Again and again
04. ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll
MC
05. ひとめぼれ初恋もよう
06. 恋はパニック
07. Baby Kiss
08. ノンフィクションストーリー
09. スーパーノヴァ
10. ビッグ☆スター!
MC
11. 世界はチャチャチャ!
12. 暦の上ではディセンバー
13. 夏色パーティー
14. 充電満タン~サタデーナイト
15. チャリンコアイドル
MC
16. Pretty Little Baby
19. S.O.K.
20. 虎虎タイガー!!
21. ミチシルベ
22. 夜明けBrand New Days
encore
23. 栄光サンライズ
MC
24. JUMP
25. TIGER SOUL

とにかく“Baby Kiss”でのでんちゃんの台詞にはメロメロになってしまって
今までにも”ロックオン・ダーリン”でもでんちゃんの台詞がフィーチャー
されてましたが、そんなの比にならないくらいに萌えるシーンでした!

まだまだ集客力と言う点では課題が残るベイビーレイズJAPANですが
昨日のライヴはそれなりのホールでライヴをする時の模擬ライヴとも
思えるもので、それは昨年の武道館公演をコンパクトにしたような
演出だったとように感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  続きを読む

Posted by SNOW-DOG Comments(0)